通勤に歩くのがおススメ

僕は週5回の通勤を毎日歩いてます。

片道30分くらいの道なので、往復で1時間くらい、歩数にすると1万歩くらい歩いてます。

お休みの日は少し歩数が減って5000歩くらいになります。

 

やっぱりなかなか習慣化するまでは仕事の通勤などの強制力があることにつなげたほうが習慣化しやすいので、通勤で歩くというのはお勧めです。

 

普段車で通勤されてる方はできませんが、バスや電車で通学されている方は、最寄りより1つ前で降りて歩くとちょうどいい時間歩けるかなと思います。

 

 

炊飯器を捨てることのメリットとデメリット

僕の部屋には炊飯器がなくて、炊飯器がない生活をしております。

ということはつまりお米を基本的に食べていない生活をしております。

米食べなくて大丈夫!?とよく言われるのですが、糖質は野菜やプロテインや果物からとっているので、最低限は摂取できているかなと思います。

穀類は栄養がありそうですがカロリー当たりの栄養価は低く、僕は毎日とる必要はないかなと考えているので炊飯器も

油を断捨離したメリット・デメリット

僕の家にはサラダ油・ゴマ油・オリーブオイルなどの油系がありません。

オーガニックのココナッツオイルなどは健康にいいのですが、市販の油は健康的にマイナスになることが多いです。

 

なので思い切って油を捨ててみました。

料理に油を使わなくなった後の変化について書きたいと思います。

 

油を断捨離することのメリット

・油の摂取を減らせる。

・洗い物が楽になる

・油代、油を置くスペースがいらなくなる

 

って感じですね。 続いてデメリット行きます。

油を断捨離することのデメリット

・油を使うすべての料理ができなくなる

 

って感じですね。脂っこいものが好きな人にとってはつらいかもです。

 

でも長期的に痩せたいとか健康になりたいと思っている人だったら

焼くとか揚げるという調理法より茹でるとか蒸すという調理法を使っていった方がいいので、油を思い切って捨てるのはアリだと思っております。

油くらいだったら一回油無しの生活をしてみて、ダメだったら戻ればいいだけなので一度試す価値はあるかなーと思います。

 

 

 

 

超絶だらしない僕が管理できる服の量

僕が大学時代に住んでいた部屋はゴミ屋敷みたいで、足の踏み場が無いような部屋でした。

もし自分も掃除が苦手!部屋が汚い!

という方がいましたら参考にしてみてください。

 

とにかく部屋を綺麗に保つことが苦手で、

毎日ストレスを感じながらも綺麗にできませんでした。

理由は2つあるかなと思います

1つ目は、掃除する習慣が無かった。

小さい頃から部屋の掃除をしてこなかったので、こまめに掃除をすることができてませんでした。

 

2つ目は、物の量が自分が管理できる量を超えてた。

これを断捨離により解決できました。

1つ目の習慣はなかなか作ることが難しいので、断捨離からするのがオススメです。

 

断捨離して1番効果があるのが衣服かなと思います。

衣服は整理されているとあまりスペースを邪魔しませんが、無造作に置かれているとかなりのスペースをとるし、服が散乱しているだけで、

部屋がすごい汚いように感じます。

でも衣服を片付けると案外部屋が綺麗になるなーと思います。

毎回衣服を片付けるのは僕みたいなだらしない人には無理なので、あきらめました。

そして今は衣服の量を4日分に設定してそれ以上は持たないようにしてます。

 

実際の量はこんな感じです。

tシャツ4枚 ズボン2枚 寝巻き用短パン1枚

ワイシャツ4枚 ヒートテック4枚 パンツ4枚

靴下4足 スーツ2セット 

です。

そして洗濯機にこのうちの半分くらいの衣服が溜まったら洗濯機をかけるというサイクルで回してます。

そうすれば、洗濯物が溜まることは無いし、着る服が無くなることはないし、服の管理が楽になるしでいい感じです。

 

大学生の時はあれだけ部屋を綺麗に保たなくて、洗濯物も2週間に1回しかできなかった僕が週に2回洗濯をするようになりました。

しかも1回の洗濯物の量が少ないので、楽に楽しくできてます!

 

洗濯が苦手という方、部屋を綺麗に保てなくて困っているという方は衣服の断捨離がオススメです。

 

 

 

 

 

テレビを断捨離することのメリットとデメリット

断捨離シリーズです。今回はテレビを断捨離することについて書きたい思います。

 

テレビを断捨離するメリット

・テレビを見ない時間他のことをできる。

・テレビをついつい見ちゃうという習慣をやめれる。

・テレビの価値基準に流されなくなる。

・テレビ代がかからない

・テレビを置くスペースが空く

 

テレビを断捨離するデメリット

・テレビを見れなくなる。(特に代表戦とか特番とか)

・テレビの話についていけなくなる。

・DVDとかブルーレイも見れない。

 

っていう感じでしょうか。

僕の場合動画コンテンツはpcで全部見てるので、特に困ったことは無いですが、ワールドカップのシーズンなどどうしてもリアルタイムで見たい番組はテレビでしか見れない感じですねー。

ワールドカップの時は一部はインターネットでリアルタイムで配信されていたのですが、されていない試合もあったので、それはデメリットですねー。

まあその時だけ友達の家に行くなどの対策もあるんですが、1人でまったりみたい人にとってはデメリットになりますねー。

 

テレビという時間が奪われるものを断捨離するとかなり時間を作れるので、デカイんですが、結構生活は変わりますねー。

変化を楽しめるタイプの人は試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

断捨離シリーズ 電子レンジを断捨離することのメリットとデメリット

僕の今の部屋には電子レンジがありません。

現代社会で電子レンジがない家は総務省統計局が5年おきに調査・発表している全国消費実態調査の2014年のデータによると普及率が96.1%だそうです。

ということは電子レンジを持ってないのは3.9%ということになりますね。

全体の3.9%に入ってみたい人は電子レンジを断捨離してみてください笑

 

電子レンジ断捨離のメリット

コンビニ弁当や冷凍食品などの加工食品をレンジでチンして食べないようになる。

これはダイエット効果も高いのでオススメです。

話のネタになる(電子レンジ持ってないのー!!ってなります)

ちゃんと調理できるものしか冷蔵庫にないので冷蔵庫が整理される。

電子レンジ代がかからない

って感じですね。メリットの数は少ないですが、食生活には大きな影響を与えます。

電子レンジ断捨離のデメリット

手軽に食材を温められない。これはメリットにもデメリットにもなりえますね。

電子レンジ代がかかる

って感じですね。

電子レンジがなくて困るのは最初の1か月ぐらいだけですね。

1か月たつと電子レンジがないと食べれないものは自然と選択肢から消えてるので、

なにも困ることはありませんよ。

個人的に電子レンジは無理に捨てなくてもいいと思いますが、生活に変化が欲しい人や食生活を改善したい人にはいいかなーって感じです。

ご視聴ありがとうございました!

 

 

 

コンビニ食からの解脱

 

1年前までは、コンビニでは弁当、お好み焼き、焼きそば、おにぎり、カップラーメン、スナック、ソフトドリンク、冷凍食品、デザートなどを買ってました。

3か月前までは、ソフトドリンク、カロリーメイト、おにぎりなどを買ってました

今週はコンビニでカロリーメイトとバナナと水と豆腐と卵を買いました。

 

ダイエットが成功するかはコンビニから解脱できるかどうかが重要かもしれません。

 

コンビニ食をできるだけ食べないようにするには、常にスーパーに行って野菜や肉を家に置いておくことかなと思います。

よくあるのが、スーパーに行けなくて、家に野菜と肉が無い日はどうしてもおなかが減ってコンビニ食を食べてしまいがちですね。

逆に言えば、常にスーパーの食材でおなかをみたしておけば、コンビニに行っても

誘惑に負けなくなると思います。

コンビニで買ってしまう理由は一番は手軽ですぐに食べられるところだと思います。

なので常にお腹を満たしておいて、コンビニで買うものを制限するといいかなと思います。

 

基本的に自分は誘惑に勝てないと思っておいて、いかに誘惑に勝つかじゃなくて、

いかに誘惑と戦わないか、勝負をさけるかを工夫するのが重要だなと思います。